南向きか北向きかよりパブリックかプライベートか

西洋の住宅の本を読んだり、住宅の図面を見たり、実際に友人の家を尋ねたりして感じた事。

それは西洋の間取りにはパブリックとプライベートと言う考え方が有ると言う事です。

比較して日本の家の場合、南向きに光を取り入れる掃き出し窓が付いている事が多いです。

もし、そこが中庭だったり、道路まで間が有って十分プライベートが保てるなら良いのですが、以外とすぐ前に道路が有って、車や人通りが有るということが多いです。そんな時でも南向きと言う事だけで大きな掃き出し窓を付けてしますと、結局の所往来からの目を気にしてカーテンを閉じたままだったりします。これはとてももったいないな〜と思います。

その点、西洋では道路に面した側はパブリックですので窓は腰窓になっています。腰窓なら例えばリビングやスタディルーム(所謂書斎)でも腰から上しか見えないのであまり気になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です